スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
白茶トールギス(3.5弾ver.1)
2013-02-27 Wed 23:16
再調整していた『白茶トールギス』が形になったので、UPさせて頂きます。
まだまだ改良の余地があるので、色々といじっていきたいかな。

http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201302/1361968434.html

ACE
ガンダムX&ガロード 3枚

ユニット
トールギス 3枚
エアリーズ(ノイン機) 3枚
オリファント 3枚
マグアナック 3枚
ガンダムサンドロック(EW) 2枚
ウイングガンダム(EW) 2枚
シェンロンガンダム(EW) 3枚

キャラクター
ゼクス・マーキス 3枚
張五飛 3枚

コマンド
共に戦う仲間 3枚
パーティナイト 3枚
不穏な返答 3枚
過酷な修行 3枚
明鏡止水の境地 3枚
ガンダムファイト国際条約第3条 2枚

オペレーション
セッション 2枚
託されたもの 3枚

コンセプト
『トールギス』と『エアリーズ(ノイン機)』のシナジーを重要視しながら、コマンドでフォローしてダメージを与えて行くデッキです。

ユニット
『トールギス』はキャラセットで単機10点近い打点を出せます。しかし耐性が低いのでこのデッキでは様々なコマンドを駆使して守っていきます。
『エアリーズ(ノイン機)』はこのデッキのキーカードの1枚です。『託されたもの』と併用する事で色々なユニットを強化するのに使えます(こいつ自身に使って4点高機動アタッカーにできます)
『オリファント』&『マグアナック』は『トールギス』やキャラを重点的にサーチしていきたいです。
『ガンダムサンドロック(EW)』はアタッカーを強化してごり押ししていきます。
『ウイングガンダム(EW)』&『シェンロンガンダム(EW)』は『トールギス』以外のアタッカーとして採用しました。

キャラクター
『ゼクス・マーキス』&『張五飛』の優先順位は『トールギス』『シェンロン』『ウイング』の順にセットしていきたいところです。

コマンド
『共に戦う仲間』は普通の強化コマンドとして採用しています。
『パーティナイト』『不穏な返答』結構使いやすいリンクコマンドです。基本単機を強化し、殴っていくのでロスが少なく守っていくことが可能です。
『過酷な修行』は1枚で強化と耐性を得れるコマンドです。リンクは結構な頻度で成立出来るので1枚は手札に握っておくといざという時に役立ちます。
『明鏡止水の境地』はコマンドとして使用する頻度は低いですが、1枚握っていれば戦闘破壊されにくくなって相手の計算を狂わせます。
『ガンダムファイト国際条約第3条』は破壊されやすい『ノイン機』を回収するのに重宝します。

オペレーション
『セッション』は1ターン目に引きたいところですが、終盤以降は意味をなさないのでこの枚数です。3ターン目『トールギス』、4ターン目キャラと『託されたもの』と出せたらかなり強いはず。
『託されたもの』はキーカードの1枚です。重複しないので2枚目以降はGにして『国際条約』を打ちやすくしておきましょう。

最近、更新が飛び石になってるな・・・書きたいことはいっぱいあるのに、眠気に勝てない!
明日も頑張って更新していきます。
スポンサーサイト
別窓 | デッキレシピ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
1年と22日ぶりですね・・・(3月1日、さらに修正しました!)
2013-02-25 Mon 23:55
「さぁ、私に甘えに来たまえ」って・・・エロいですよ、ノインさん!なんて思いながら、
『トールギス』を使ってみたくなりました。

『トールギス』と相性が良いカードはやはり『エアリーズ(ノイン機)』ですが、これがあまり旨みがあるわけでは無い・・・
『エアリーズ(ノイン機)』はACEを対象に効果を使用する事で、ドロー加速が出来るらしいです(個人的にエラッタがかかりそうな気がしますが)『エアリーズ(ノイン機)』のドローコンボは3月1日のルール変更で出来なくなりました・・・
通常ユニットに使用する場合、ターン終了時にデッキトップに戻ってしまう。しかもトールギス以外にはほぼ意味を成さないと来た・・・どうしようと考えながら、調べていると。

良いカードを見つけました!『託されたもの』です。この効果が発動していると、ノイン機の効果が+2/+2/+2効果に早変わり、複数張っていると最大+6/+6/+6!しかもノイン機も複数いると+18/+18/+18出来てしまう(笑)
『託されたもの』の効果は重複しないので、ノイン機3体で最大+6/+6/+6!いつでも使える強化としては強いはず・・・(破壊された時のアド損を気にしたら負けです!)

このコンボを使用して『トールギス』の殺人的な加速で殴ろう!なんて結論に。
ところで『トールギス』・・・君、強襲持っていないんだね。パイロットのゼクスが速攻(高機動も)を持っているのに、君が強襲を持っていないといけないのでは・・・何処に忘れてきたの


とりあえず、ダメージを通す手段は別に用意するとして、「白茶トールギス」を作る事に決定しました!
レシピは明日上げる予定。なんというかネタがいっぱい詰まっています。色々突っ込んでもらえるとありがたい!
(『トールギス』はイラナイ子ではありませんよ、やれば出来る子なんです!)
別窓 | ガンダムウォーネグザ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
赤白PSカウンター(3.5弾ver.1)
2013-02-23 Sat 23:06
昨日はCROSS STROMのカードを使ってデッキを弄っていたら、更新するの忘れてた(笑)

とりあえず一通り弄ってみた結果(途中経過)はこんなカンジです。

・赤茶フロストは時代について逝けて無い紙束になる可能性大…自分の構築力が低い性もありますが、ユニット同士のシナジーが薄い上、枚数が少なすぎ!残念ですが次弾以降に期待して取っておきます。
・緑単速攻は速度はまずまず。とりあえずガルマ関係のカードが強かった(本人を除く)大きく出来るので、ある程度戦線を維持して殴っていけました。
・茶単MFはアタッカーが増えた事により、安定した戦いが出来るようになりました。また明鏡止水が入った事により戦闘破壊されにくくなったのもよかったです。
・リリカルフラムたん(紫単)は焼きとゲインに特化した形になりそうかと・・・あまり強くはなさそうですが使っていて楽しい感じです。

詳細は後日、レシピ掲載の時にしていきます。

それでは今回のデッキレシピです。
以前掲載した赤白PSカウンターを微調整した形なので、少しカードの配分が変わっています。

http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201302/1361620048.html

ACE
ガンダムX&ガロード 2枚
クロスボーン・ガンダムX1&キンケドゥ 1枚

ユニット
ジャスティスガンダム 3枚
フリーダムガンダム(フルバースト) 3枚
パーフェクトストライクガンダム 3枚
フリーダムガンダム 2枚
イージスガンダム 2枚
ストライクルージュ 2枚
エールストライクガンダム 2枚
ガザC(ハマーン機) 2枚

キャラクター
ハマーン・カーン(2.5弾) 3枚
ルクレツィア・ノイン 1枚

コマンド
共に戦う仲間 3枚
マルチロックオンシステム 3枚
平和の歌姫 3枚
世間知らず 3枚
胸のときめき 3枚
比類なき力 3枚
リフレクター・ビット 3枚

オペレーション
第三勢力の介入 3枚


主な変更点
・ダメージによる破壊対策のため、ACEを『ストライク&キラ』を抜き『X&ガロード』に変更。
・『パーフェクトストライク』は採用されてなかった5国ユニットであると共に『イージス』とのシナジーが強いため3枚投入。
・『ノイン』の効果により、やむなくセットした『ハマーン』を回収、セットしなおす事が可能に。また『フリーダム』『ジャスティス』にセットした時に、これからのボーダーになるであろう防御8を満たせる所も高評価。
・『平和の歌姫』は3国以上の時にカウンターを構えながら、相手ターンに使用できるドローできるとして採用。また廃棄は1枚制限が多いので手札が溜まりやすく、それほど苦に感じませんでした。
・『マルチロックオンシステム』は『移動弾薬庫』と悩みましたが、複数のユニットに効率よくダメージを与えれると考え採用。


3.5弾環境はどのように変化するかは読めませんが、個人的に緑系が増える気がします。ユニットのサイズやカウンターの存在により緑系との相性は良い方だと思いますので、メインデッキになる可能性が高いかと。そのためにもっとプレイングやデッキ構築に気をつけていかないとな・・・
別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
CROSS STROMレビュー
2013-02-21 Thu 23:41
いよいよCROSS STROMが明日発売になりましたね♪
少し早いですが気になるカードを紹介したいと思います。

個人的にムムッと思ってデッキを作りたくなりました。

それでは紹介したいと思います。

『ザクⅡ(ガルマ機)』
コストパフォーマンスも良く、システムユニットとしてはかなり優秀な部類だと思います。ドップと違い1枚制限が無いので、複数並べコストが払える限り大きくなっていき、こいつから処理しないと手に終えない状況になりそう。

『ジオンの栄光』
緑のユニークコマンドです。効果はシンプルな7点焼き、コストも軽量なため様々な緑がらみに投入できそう・・・個人的には介入行動よりこっちを採用すると思います。

『マルチロックオンシステム』
使えるタイミングも広く、効果も地球と宇宙分けて狙えるのでかなり融通がききます。とりあえず2体以上のときに使用してアドを稼ぎましょう。『移動弾薬庫』とどちらを採用するか悩み中です。

『フォーンファルシア』
フラムの専用機です。不確定な焼き効果ですが、こいつが配備にいても使えるので『華麗なフラム』と合わせて効率よく使って行きたい所です。

『Xトランスミッター』
防御ステップの焼きは結構便利なはず、ユリンやフラムで5点焼きとして活用していきたいところ。

『平和の歌姫』
常時のドローカードは強い!3枚引き2枚廃棄のためアドは0でサーチの側面が強いですが、相手ターンに構えながら使っていけるため無駄が少ないと思います。リンクコマンドとの相性もいいので成立させるために捨てれば効率的♪


明日からはデッキレシピを掲載していく予定です。
別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3.5弾で作ってみたいデッキ集
2013-02-20 Wed 01:30
3.5弾のカードテキストが解ってきたので、これから作る予定のデッキを載せておこうかと思います。

赤白PSカウンター
赤茶フロスト兄弟
緑単速攻
茶単MF
リリカルフラムたん

以上5つを予定しています。
別窓 | ガンダムウォーネグザ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
デッキ構築論っぽいもの?(速攻デッキ編)
2013-02-19 Tue 23:32
需要は皆無かも知れませんが・・・
昨日に引き続き、デッキ構築についてまとめていきたいと思います。

今回は『速攻デッキ』についてです。

『速攻デッキ』とは
序盤から積極的に攻撃し、相手が動く前に勝負を決めるデッキを指します。そのためほとんどのカードは1~3国力にして組まれる場合が多いです。早くダメージを与える事を追求するため、ユニット>キャラクター>コマンド・オペレーションの順にデッキに入れられます。また速攻デッキと言っても、1体のユニットをキャラクターなどで強化しダメージクロックを刻むタイプ、大量のユニットを展開し一気に削りにかかるタイプなど色々なタイプが存在するので、自分に合ったタイプを見つけることも一つの楽しみだと言えます。


『速攻デッキ』の強み
相手が本格的な行動に移る前に決着をつけることを前提に組まれるため、相手の影響を受けにくく、初心者にも扱いやすい。

『速攻デッキ』の弱点
相手が動く前に決められなかった場合、じりじりとブロッカーや殴り返しに押し返されて負けるのが速攻デッキの負けパターンになります。

『速攻デッキ』の大まかな枚数(目安)
ユニット(ACE含む)
24~30枚
キャラクター
9~15枚
コマンド
6~15枚
オペレーション
0~6枚

構築する時に気をつける点
・数種類のクイック持ちユニットを採用する⇒相手の動きを見ながら展開できる
・1枚制限やキャラクターは重要な場合を除き、枚数を絞る⇒場に複数出せない場合、そのカードは死に札になりやすい
・コマンドの使用タイミング、範囲を考慮する⇒ダメージが通しやすく事で早期決着できる

プレイする時に気をつける点
・相手の色によって出す順番を考える⇒黒の場合、展開しすぎると全体破壊される可能性がある等
・毎ターン無駄なコストを出さない⇒速攻デッキの場合、ロスすることでダメージ量が変わってくる
・攻撃だけを考えすぎない⇒相手を追い込んだとしても自分が死んだら意味がありません


速攻デッキはデッキの基礎が詰まっています。速攻デッキを使いこなせるようになる事でプレイングや構築に幅が出るはず・・・
別窓 | ガンダムウォーネグザ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
相互リンク2
2013-02-19 Tue 10:34
今回、あーちゃん様の『ガンダムウォーネグザ あーちゃんのプレイ日記』様と相互リンクさせて頂きました。

このブログは初心者の方が疑問に思う事やデッキレシピなど様々な事を書かれており、あーちゃん様の人柄のおかげか大変、親しみやすいブログです。これからTCGを始めたいと思ってる方や最近やり始めた方にオススメです!
もっとネグザを知りたくなりますし、したくなるはずです。

それでは今後ともよろしくお願いします。
別窓 | リンク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
デッキ構築論なるもの?
2013-02-18 Mon 21:11
本日、2回目の更新は紅葉の考えるデッキ構築論です。
これは先日、デッキ構築について考える機会があり、それをまとめてみる事にしました。

※注意
・この記事は無駄に長いです・・・なぜなら変な理論から始めているからです。
・しかも個人的な考えで書いているので、オカン級の寛容さで読んで頂けると嬉しかったり。

それでも良い人は読み進めてください。


デッキを作るに当たって重要なのがコンセプトとそれを達成する手順、各カードの役割の把握だと思います。ここがしっかりしていないとデッキになり難いはずです。
例えば、ビグザムを使いたいから、緑速攻にビグザムだけを突っ込んだとしても基本出す事は難しいですね。しかしソロモンや恐怖!起動ビグ・ザムと一緒に使う事により速攻デッキでも出しやすい状況を作りだせます。またビグ・ザムを採用する事により終盤を防ぎやすくなるはずです。

次に重要なのがアドバンテージを稼げるカードの採用と枚数です。アドバンテージとは簡単に説明すると自分が得して、相手は損する事です。これを稼ぎ続ける事で勝利に繋がってきます。
ユニットやキャラクター、オペレーションは場に出続ける事でアドバンテージを稼いでくれますが、コマンドは基本1:1の交換になります。そこでコマンドを採用する時は2つ得するカードを入れる必要があります。
例えば、優位な交渉は1枚消費する事で2枚引けます、世間知らずは1枚消費で相手1枚ロール自分1枚リロール出来るなど(サーチ系は1:1ですが、そのカードが重要なカードになる可能性があります)
基本的にアドバンテージが稼げるカードが重要ですが、ココでちょっと例外を説明します。緑の焼きや赤のカウンター、バウンス、黒の破壊系のコマンドです。これらは一見1:1や損している場合がありますが、戦況を有利に進める事が出来たり、不利な状況を覆すために使われます。また他のカードと組み合わせる事で通常以上の効果を発揮します。 
次に枚数についてです。これはデッキによって変わってきますが、どんな状況でも使えるカードや重要なカードは3枚入れ、一部の状況で真価を発揮するカードは枚数を絞ります。ここで重要になってくるのが、ドローやサーチです。これをしっかりと入れる事により、少ない枚数でも欲しいカードを手札に加える事ができます。極端に言えば、1枚しか入れてないカードでもしっかりとサーチを入れておけば手札に加えれるという事です。

あとは1人で回したり、フリーデュエルをしてバランスの調整していきます。


次に採用基準についてです

ユニットの基準(役割)
1~3国・・・速攻デッキの主力ユニットです。ココのユニットは戦闘力(格闘)が高くダメージを通しやすいユニットや展開の補助できるユニットが重要だと思います。
4~5国・・・中速ユニットなのでデッキ全般に採用される可能性が高いです。ココのユニットは、効果耐性が高いユニットや場の状況に柔軟に対処できるユニットが重要だと思います。
6国以上・・・重速デッキの主力ユニットです。ココのユニットは場に出る事で場を制圧できる事や不利な状況から逆転できる要素を秘めている事が重要だと思います。

キャラクターの基準
キャラクターはコンセプトにあっているカードやユニットの弱点を補えるカードを採用する事が基本なので、簡単に説明していきます。

ロールインのユニットが多い⇒供給やリロール出来るキャラクター【カレン・ジョシュワ、キシリア・ザビ、ソシエ・ハイム】
効果の耐性が低い⇒効果に強く出来るキャラクター【バナージ・リンクス(1弾)、ミネバ・ラオ・ザビ(UC)、キンケドゥ・ナウ】
速攻デッキ⇒低コスト、特殊効果持ち、戦闘力が高い【ランバ・ラル、ロバート・ギリアム、ノリス・パッカード】
基本的に強いから採用される【カミーユ・ビダン、バナージ・リンクス(2.5弾)、シュバルツ・ブルーダー】

コマンドでよく使われるカード・使いやすいカード
青・・・宇宙を駆ける(万能サーチ)、インテンション・オートマチック・システム(強化)、呼応する心(コスト軽減)、ソレスタルビーイング(展開補助)
緑・・・赤い彗星(焼き)、先手必勝!(妨害)、スナイパーライフル(焼き)、頭上の悪魔(バウンス)
黒・・・永遠のフォウ(手札破壊)、歴史の立会人(万能破壊)、GNバズーカ(ユニット破壊)、ウーイッグ爆撃(全体破壊)
赤・・・胸のときめき(サーチ)、優位な交渉(ドロー)、比類なき力(カウンター)、超兵の力(妨害)
茶・・・死の包囲網(破壊)、地球帰還作戦(大量バウンス)、共に戦う仲間(強化、国力補助)、15年前の悪夢(破壊、ドロー)
白・・・中東国の支援(ドロー)、共に戦う仲間(強化、国力補助)、移動弾薬庫(焼き)、ヒートショーテル(破壊)
紫・・・運命の奔流(妨害、国力補助)、ビームラリアット(強化)、ハイパードッズライフル(焼き)

オペレーションでよく使われるカード・使いやすいカード
青・・・人海戦術(展開補助)、戦いへの対応(強化)
緑・・・追悼演説(ドロー)、百戦錬磨(強化)、背水の陣(強化)
黒・・・コロニーが落ちる日(破壊)
赤・・・第三勢力の介入(展開補助)、反政府組織(妨害)、ドッキングシステム(強化)
茶・・・魔性の支配力(妨害)、危険な男(強化)、ガンダム売るよ(ドロー)
白・・・セッション(コスト軽減)

などと延々書いてきましたが、デッキを作る時の参考程度に考えて頂けると幸いです。
別窓 | ガンダムウォーネグザ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
赤白カウンター(3.5弾試作Ver.1)
2013-02-18 Mon 15:19
今日は急遽仕事が休みになりました。やったね♪
しかし生憎の雨・・・特に予定もないし何しようか・・・
そうだ!ブログ更新しよう(笑)

というわけで、今日は2回更新を予定しています

それでは1回目いってみましょう!今回のデッキレシピは、『カードゲーマーvol.8』とカウントダウンにて先行紹介されていたカードを使用しているため、脳内構築です。
滅多に使わないカウンターデッキなので構築が難しい・・・

ACE
クロスボーン・ガンダムX1&キンケドゥ 2枚
ストライクガンダム&キラ 1枚

ユニット
ジャスティスガンダム 3枚
フリーダムガンダム(フルバースト) 3枚
フリーダムガンダム 3枚
イージスガンダム 2枚
ストライクルージュ 3枚
エールストライクガンダム 3枚
ガザC(ハマーン機) 3枚

キャラクター
ハマーン・カーン(2.5弾) 3枚

コマンド
共に戦う仲間 3枚
移動弾薬庫 3枚
世間知らず 3枚
胸のときめき 3枚
優位な交渉 3枚
比類なき力 3枚
リフレクター・ビット 3枚

オペレーション
第三勢力の介入 3枚


UNIT 合計6/白2R
ジャスティスガンダム【1枚制限】
【PS装甲】 高機動 〔0〕:改装[ジャスティス系]
『常駐』:自軍「PS装甲」の効果は、敵軍ターン開始時に起動しない。
(防御ステップ)〔X〕:このカードの部隊の部隊戦闘力を部隊解散まで-Xする。その場合、戦闘エリアにいる敵軍ユニット1枚にX+Xダメージを与える。Xの上限は3とする。
(注:X=3の時、6ダメージになる)
特徴:ジャスティス系 MS 専用「アスラン・ザラ」
6/2/6


コンセプト
「ジャスティスガンダム」と「フリーダムガンダム(フルバースト)」の効果により、今までネックになっていたPS装甲のユニットを使用する時のロールコストの消費を抑える事ができます。抑えられたコストでカウンターを使い場をコントロールします。

ユニット
「イージスガンダム」の効果は「ジャスティスガンダム」と「フリーダムガンダム(フルバースト)」の効果と相性がよく、コレが立っていると相手の攻撃の牽制に繋がります。
「ストライクルージュ」は最近増えているマイナス修正での破壊を無効にしたり、ブロッカーやハマーンのセット先確保のためなど融通が利きます。
「エールストライク」は、アンタッチャブル効果を持つため、ハマーンのセット先としてかなり優秀だと思います。また高機動持ちのためアタッカーとしても活躍が見込めます。

キャラクター
「ハマーン・カーン」は優秀なカウンター効果を持っており、PS装甲の効果でセット先を戻す事により再度効果を利用できます。1度見せた後は相手のプレイを牽制し、戦いやすくなるはず・・・

コマンド
「移動弾薬庫」は序盤の凌ぎや、中盤以降ではクロスボーン&キンケドゥやイージスの効果の補助として採用しました。
各種カウンターの採用は、ユニット以外のカードを重点的に消せるよう考えました。ユニットに関しては除去で処理できるようアンタッチャブル効果を持つものをカウンターできるよう気をつけます。

オペレーション
「第三勢力の介入」はカウンターしながらブロッカーを生成し序盤を凌ぎやすくしたいと思い採用です。


CROSS STORM発売まであと4日・・・どんな環境になるかわかりませんが、使っていて楽しいデッキが出来るよう尽力します。
本日2回目の更新は21時以降になると思います。



別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
相互リンク 1
2013-02-17 Sun 19:26
今回、ホクト様が書かれている『ネグザ日記』様と相互リンクさせて頂きました。


デッキレシピや新カードの考察を丁寧な解説でされているため、大変読みやすく分かりやすいです。
この方のブログを読んだ事のない方は、1度読まれる事をオススメします。

それでは今後ともよろしくお願いします。
別窓 | リンク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
CROSS STORM カウント考察1
2013-02-16 Sat 23:58
いまさらという感じが凄いですが・・・
考察することによって新たな発見があるかもっという事で始めさせて頂きます。

『フリーダムガンダム(フルバースト)』
結構評価が割れるカードみたいですが、個人的には強いと思っています。攻撃に参加した時、PS装甲で戻らない効果により展開力が厳しかったPSデッキの場持ちがよくなります。コインばら撒き効果は相手ターンの空防御でも起動できるので相手の動きに合わせて動ける所も高評価です。防御よりのスペックですが弱点がなく使いやすいはず

『クロスボーン・ガンダムX1(グレネードランチャー)』
かなり起動条件がゆるいエリア不問の焼きを持つ高性能ユニットです。戦闘ダメージは相手部隊でもよく、このユニットが防御に参加していても起動できるため、相手の攻撃を牽制できます。ネックがあるとすれば、コストの割りに戦闘力が平凡な所とクロスウェポンのコストが2の所しか無いのかな・・・

『フラム・ナラ』
コストの割りに戦闘修正が高い。効果で少しづつ大きく出来るが、不確定な上相手ターンのみ・・・紫速攻が出来れば採用されるかも。それまでは、観賞用で集めましょう。

『ガンダムEz8 ハイモビリティカスタム』
陸ガンデッキの救世主なのか?クロスウェポンのコストが高いので使いにくく、宇宙のみは邪魔になり・・・採用頻度は低いかな。しかしコストの割りに戦闘力は高いのでブードラで活躍しそう。

『ガンダムヴァサーゴ』『ガンダムアシュタロン』
4国では2周りほど大きくなるスーサイドユニット。互いの系統にしかクロスウェポンが使えないがコストがかからないため、種類が増えれば化ける可能性が高い。ロールインなので起こす手段がないと1ターン遅れるので起こす手段は用意しときましょう。



別窓 | 考察 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
効率が良いってな
2013-02-15 Fri 12:05
今日はCROSS STORMにて収録されるゲテモノ兄弟フロスト兄弟について考えて行こうと思います。

現在判明しているカードは、
「ガンダムヴァサーゴ(メガソニック砲)」「ガンダムヴァサーゴ」「ガンダムアシュタロン」「オルバ・フロスト」「カテゴリーF」

個人的に感じたメリット・デメリット
メリット
・効果を含めると2回りほどでかいユニット ・クロスウェポンのコストが低い ・「カテゴリーF」の効果によりアドを失いにくく、戦力を維持しやすい 

デメリット
・効果起動に本国ダメージ ・ダメージを通す手段が乏しい ・クロスウェポンの範囲が狭い ・一枚制限が多い ・ロールインが多い

という感じかと思います。(デメリットが多いな・・・)


以上を踏まえて、デッキの色は赤茶で考えてみます。

採用候補は
「トムラ」…高機動や強襲をフロスト兄弟に付与できる。クロスウェポンをコピーして戦術に幅がでる。
「マザー・バンガード」…クロスウェポンを使うことにより、本国回復できる。高機動と供給持ち。
「シナンジュ」…複数の特殊効果持ち。交戦状態での耐性が上がる。
「シナンジュ(バズーカ)」…複数の特殊効果持ち。弱体効果により除去、交戦に強くなる。
「クロスボーン系」…相互に効果を付与出来たら強いはず

コンセプトがトムラに依存した能力コピーデッキになりそう・・・トムラ死んだらどうしよ。

どうなるかは分かりませんが、あとは発売してから考えて行きます。
別窓 | 考察 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
茶白0X(環境3弾ver)
2013-02-14 Thu 23:54
一日一更新を目指してる割に速攻で一日飛ぶという始末・・・ダメだこりゃ(笑)
反省したところで、明日いや今日から頑張ります!

最初という事で、現在メインで使ってるデッキを紹介したいと思います。

http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201302/1360677813.html

ACE
ガンダムX&ガロード 3枚

ユニット
ドラゴンガンダム 3枚
ガンダムX 3枚
ガンダムX(サテライトキャノン) 3枚
ガンダムDX 3枚
ガンダムデスサイズ 3枚
ウイングガンダム 3枚
ウイングガンダムゼロ 3枚
ストライクルージュ 1枚

キャラクター
ドモン・カッシュ 2枚
ソシエ・ハイム 2枚

コマンド
ガンダムファイト国際条約第3条 2枚
示される力 2枚
15年前の悪夢 2枚
移動弾薬庫 2枚
中東国の支援 2枚
介入行動 3枚

オペレーション
宵越しの祭り 3枚

グラフィック
Xグラフィック 4枚


コンセプト
場に出る事で起動する効果持ち、介入行動やグラフィックを回収⇒再利用で場を制圧するデッキ

ACE
茶白という色やコスト軽減、回収テキストがこのデッキにかみ合っているのでフル投入、しかし1枚位ストライクガンダム&キラを採用したいかも・・・

ユニット
オーソドックスなX系ユニットに、序盤のアタッカー兼ブロッカーのドラゴンガンダム、回収で使いまわせるオペ&キャラ割りのデスサイズ、小回りの効く小型DXのウイング、破壊対策のストライクルージュ等4国の層が結構厚い使用になってます。また、このデッキのフィニッシャーであるウイングゼロはマイナス修正と相性がよく、さらに回収テキストがサテライトキャノンとのシナジーを形成しています。

キャラクター
攻守に幅を持たせるためにソシエ、ウイングゼロのテキストを起動しやすくしたり強襲でダメージを通せるドモンを採用しています。

コマンド
除去に移動弾薬庫、15年前の悪夢、介入行動、回収に国際条約第3条、15年前の悪夢、ドローに中東国の支援、15年前の悪夢・・・そうです。15年前の悪夢をうまく使いましょう。

オペレーション
とりあえず泥沼の試合展開にしたいのでちまちまと回復して長期戦に持ち込みましょう。

グラフィック
回収する事が前提なのでそこまで枚数は必要ないはず、とりあえず引けなくてもそこまで困りません。

別窓 | デッキレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
がんばります!!
2013-02-12 Tue 22:52
はじめまして、管理人の『紅葉』と申します。

ネグザをはじめて日は浅いですがガンバって盛り上げていけたら良いなっと思い書き始めました。
なので主にガンダムウォーネグザについて色々と書いていけたらいいなと思ってます。

一日一更新を目指してがんばりますので皆様よろしくお願いします。

ガンダムウォーネグザ ブログランキングへ
別窓 | 自己紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 紅葉四重奏 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。